ビタミンB2を摂取して口内炎を治す

ビタミンB2を摂取して口内炎を治す

ビタミンB2

口内炎ができる理由の1つにビタミンB2不足を挙げる人もいます。

そこで、ビタミン剤でビタミンB2を補給することを勧める人もいますが、ビタミン不足で口内炎になるケースは20%(5人に1人)ほどしかないと言われています。

それでも、ビタミン不足によって起こる症状の総称を「ビミン欠乏症」と言うくらいですから、ビタミン不足は口内炎だけでなく、他の様々な病気を引き起こす可能性もあります。

そういう意味では、ビタミン剤で効率よく身体が必要とする栄養分を摂ることは1つの選択肢となります。

オススメのビタミン剤は、ビタミンだけでなく亜鉛やビオチンといった皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素を一緒に摂れるネイチャーメイドの「マルチビタミン&ミネラル」です。

ネイチャーメイド マルチビタミン&ミネラル
ネイチャーメイド マルチビタミン&ミネラル ファミリーサイズ 200粒

ビタミンの中でも「ビタミンB2」の不足が口内炎の原因と言われています。そこで、下記のような錠剤で「ビタミンB2」だけを摂取してもいいのですが、ビタミン摂取は偏りが出ない方がいいので、12種類のビタミンが摂れる上で紹介した「マルチビタミン&ミネラル」をオススメします。

ネイチャーメイド Bコンプレックス
ネイチャーメイド Bコンプレックス 60粒 (2入り)
ネイチャーメイド ビタミンB2
ネイチャーメイド ビタミンB2 14mg 80粒

また、口内炎の治療薬として下記のような錠剤も市販されています。

チョコラBBプラス
チョコラBBプラス 120錠 【医薬品】
ビノロン
ビノロン 180錠  (医薬品)